カードローン24

融資と不用なカード

キャッシング

何らかの事情で急にお金が必要になった時に役に立つのがキャッシングであり、いち早く融資を受けることができます。
キャッシングの申し込みの審査基準は年々厳しいものになっているといわれています。各社ごとに審査の基準が独自に決められており、社内の審査機関によって顧客の信用力を見極めることになります。

キャッシング会社は、顧客のキャッシング利用履歴や返済トラブルの有無などを確認します。その他にも、どんな会社に何年勤めているのか、収入はいくらぐらいで安定しているのかといった点を確認され、総合的な返済能力を判断されるのです。
キャッシング会社によっては、クレジットカードを持っている枚数も確認されてます。たとえ現在使用していないクレジットカードでも複数所有しているだけで審査が通らないケースもあるようです。クレジットカードにキャッシング枠やカードローンの利用限度額が付与されており、それを使っているならその利用状況は審査では避けて通れないところです。
もしも今後住宅ローンなどの利用の予定がある際には使わないカードの整理を考えて見るのも良いかも知れません。

2010年に法律が見直されたことによって、カードローンやキャッシングの利用限度額は一年間の収入の3分の1までとなりました。法改正の影響を受けて、新たなキャッシングのための審査を通りづらくなりました。
クレジットカードの所持枚数や、返済中の融資額を確認してから、新しくキャッシングの申し込み手続きを取るようにしてください。

お役立ちサイト

カードローン情報

@カードローン: http://cdl.net-tribe.jp/

貸金業関連

日本貸金業協会: http://www.j-fsa.or.jp/
金融庁: http://www.fsa.go.jp/
日本信用情報機構: http://www.jicc.co.jp/
関東財務局: http://kantou.mof.go.jp/
CIC: http://www.cic.co.jp/
© online24.jp